リンパマッサージで肩こり改善

日本人の職業病とも言える肩こり

肩こり女性

日々のデスクワークなどで、つい長時間同じ姿勢を続けてしまう事もありますよね。意識的に肩の筋肉を使ってあげないと、そのまま筋肉の緊張状態が続き、肩こりになってしまいます。作業に没頭していると、知らず知らずのうちに、姿勢が悪くなって入たり、同じ姿勢を長時間続けてしまう事はよくあります。

これが意外と肩に負担がかかっているのです!肩こりは、現代人にとって職業病とも言えるものかもしれませんね。かといって、仕事を辞めるわけにもいきません。そんなつらい症状の肩こりは、こまめにケアして改善していく必要があります。どうしたらよいのかわからないと言う時は十条 整体で相談してみましょう。医師も推薦するほどの施術効果を得られるそうですよ。

リンパマッサージが肩こりに効果的!

肩こり改善の方法はいくつかありますが、リンパマッサージを行うと、改善できるでしょう。リンパの流れを良くする事で、肩にたまってしまった老廃物を効率良く排出する事ができるので、肩こり解消につながります。

全て手で施術を行っている鹿児島市 マッサージで、効果的な方法を聞いてみるのも良いですね。リンパマッサージは、自宅でできたり、その場でできるマッサージで、たった5秒~10秒でできてしまう方法が多いので、とても便利です。

リンパマッサージのやり方

慢性化した肩こりを解消させるのは、なかなか難しい事ですが、今回は、病院へも通わず、ご自分でできる簡単リンパマッサージについて解説していきましょう。

1. まず、耳下あたりから対角線上の脇の下にあるリンパ節に向かってマッサージしていきましょう。

親指以外の4本の指を使ってマッサージしていきますが、手は肌に密着させ、ゆっくりとさすりましょう。左右同時に40秒~1分程行います。

2. 次に、肩の後方から鎖骨に向かって、親指以外の4本の指でさすります。

右手で左肩を、左手で右肩をそれぞれ交互に行います。両方合わせて一分くらいやるといいでしょう。

3. 最後に、反対側の手で手首を包み込むように密着させ、脇の下までさすります。

この時、強く推すと逆効果になってしまうので、軽く触れる程度に心がけましょう。
最後は、脇下のリンパ節にリンパ液を流し込むようにしましょう。反対側も同様です。2分くらいを目安に行うといいです。

自宅でも簡単にできるけれど、やっぱりプロにお願いしたい!というときは表参道 マッサージへ行ってみてはいかがでしょうか。多くの女性から支持されて楽になれると評判のようですよ。


公開日:
最終更新日:2016/03/18

no image
肩こりに悩む子供たち

子供でも肩こりになる! 肩こりは、日本人にとって国民病のようなも

no image
肩こりとアゴの関係とは

肩こりの原因として考えられるもの 肩こりは、日本人に多い症状です

no image
肩こりに湿布は効果がある?

肩こりの時は湿布を使うと効果的なの?それとも違うの? 国民病とも

no image
運動のしすぎで肩こりになる?

運動のし過ぎで肩こりになる事もある! 肩こりの原因には、デスクワ

→もっと見る

PAGE TOP ↑