肩こりとアゴの関係とは

公開日: : まさかの肩こりの原因とは

肩こりの原因として考えられるもの

肩こりは、日本人に多い症状ですが、男性よりも特に女性が多い症状です。男性でも肩こり持ちの方は多いですが、一番多いのは腰痛です。そして女性に一番多いのが、
腰痛よりも肩こりだったのです。
それでは、多くの人が悩まされている肩こりは、どのような事が原因なのでしょうか?
早速見ていきましょう。

筋肉の緊張

肩や首の上には、重い頭が乗っかった状態です。また、腕による重みも加わります。これらを支える肩は、意識的にほぐしていかなければ、緊張している状態がずっと続いてしまいます。この緊張状態が長く続いてしまうと、疲労物質がたまってきてしまいます。それがやがて血管を圧迫し、血液の流れが悪くなり、末梢神経が傷つき、肩こりになってしまうのです。

筋肉疲労

筋肉の疲労感も、肩こりの原因として挙げられます。
手や腕を酷使すると、気が付いたら肩が物凄くこってしまっていた!という事もあるのです。筋肉を使わないのもいけませんが、酷使も負担がかかります。適度になるように調節しましょう。

アゴと肩こりには関係があった!

食事中に硬いものを口に入れると、アゴが痛むなどの不調を訴える人がいます。このような症状のある方の中には、肩こりや頭痛が悪化してしまい、日常的に悩んでしまう場合もあります。アゴの異常と肩こり、頭痛などは関係あるのでしょうか?
アゴと肩、頭は神経でつながっています。そのため、顎関節症(がくかんせつしょう)が肩こりや頭痛に影響を及ぼす事もあるのです。

アゴに異常が起きるとどうなるの?

「顎関節症」という名称を聞いた事ありますか?
これは、口を開閉する際に動くアゴの関節に、何らかの異常が起きると、アゴの関節周辺の筋肉や靭帯に悪影響を及ぼしてしまう症状です。こうなってしまうと、アゴの関節や、噛む時に使う筋肉に痛みが出てしまい、口の開閉がうまくできない、口を動かすと音が鳴るなどの症状が出てきてしまいます。
症状がひどいと、口がほとんど開かなくなってしまう事もあります。

あなたのアゴ、大丈夫?

自分では自覚していないだけで、実はいつのまにかアゴに大きな負担がかかっている場合もあります。アゴへの負担は、頭痛や肩こりにも影響してしまうので、以下に多くあてはまる人は、気を付けるようにしましょう。

・寝ている時歯ぎしりしている
・アゴが痛くなったり、口の中で音が鳴る
・力仕事や、歯を食いしばるようなスポーツをしている
・かみ合わせがおかしい
・食事中に自分の舌や頬を噛んでしまう事が多い
・食事中、片側だけで噛んでしまう癖がある

あてはまる項目が一つくらいならまだ平気と思うかもしれませんが、そうではありません。
一つでもあてはまるのがあれば、アゴに異常がある可能性が高いです。

関連記事

no image

肩こりに悩む子供たち

子供でも肩こりになる! 肩こりは、日本人にとって国民病のようなものです。多くの方が、肩こりに悩

記事を読む

no image

運動のしすぎで肩こりになる?

運動のし過ぎで肩こりになる事もある! 肩こりの原因には、デスクワークなどで運動不足が原因で、血

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
肩こりに悩む子供たち

子供でも肩こりになる! 肩こりは、日本人にとって国民病のようなも

no image
肩こりとアゴの関係とは

肩こりの原因として考えられるもの 肩こりは、日本人に多い症状です

no image
肩こりに湿布は効果がある?

肩こりの時は湿布を使うと効果的なの?それとも違うの? 国民病とも

no image
運動のしすぎで肩こりになる?

運動のし過ぎで肩こりになる事もある! 肩こりの原因には、デスクワ

→もっと見る

PAGE TOP ↑